カテゴリ: 安行7月、8月、9月

行った日:2020.8.9


そろそろキツネノカミソリが咲きそろうな頃だろうと、クソ暑い中、安行に行った。
キツネノカミソリはもちろん咲いていたが、彼岸花まで結構咲いていた。



一輪草自生地。 キツネノカミソリは今が盛りと咲いていた。
DSC01442



一輪草自生地。
DSC01445



一輪草自生地。
DSC01446



一輪草自生地。
DSC01448



一輪草自生地。
DSC01449



一輪草自生地。
DSC01451



一輪草自生地。
DSC01452



一輪草自生地。
DSC01454



弁財天。  やや、彼岸花がさいているじゃぁないの!
DSC01458



弁財天。
DSC01460



弁財天。
DSC01463



弁財天。
DSC01464



興禅院。
DSC01466



興禅院。
DSC01469



キツネノカミソリに加えて、彼岸花も咲いていた。
彼岸花の咲き始めは、こんなに早かったけか。特に朱色のヤツは、いつもより早いように感じた。


行った日:2020.7.8


肺の定期検診で東京の病院へ行くはずであったが、東京のコロナが怖くて直前でキャンセルした。肺の検診でコロナ肺炎になったらシャレにならない。そうはいっても我が町でも再びジワジワと感染者が増えているのだが。

天気予報では雨模様だったが、曇天で雨が降る気配は無い。そろそろユリの花が咲いているのではと思い、安行に行ってみた。



一輪草自生地。
DSC01414


一輪草自生地。
DSC01413


一輪草自生地。
DSC01419


一輪草自生地。。班入り。
DSC01417


一輪草自生地。
DSC01420



そうか、七夕の季節であった。JAであるが、植木・園芸植物専門の販売所。
DSC01421


植物振興センター。
DSC01426


植物振興センター。
DSC01428


植物振興センター。
DSC01430


植物振興センター。
DSC01432


植物振興センター。ユリの花のエンジ色のポツポツをよく見ると、
DSC01435


植物振興センター。トゲのようになっていた。
DSC01436


蒸し暑さが、たまりません。

行った日:2019.9.29


安行中毒者は、今日も安行へ行ってしまった。

ようやくに、彼岸花はほぼ満開となった。



DSC07924
弁財天にて。




DSC07925
弁財天にて。




DSC07926
弁財天にて。




DSC07927
弁財天にて。




DSC07930
弁財天にて。




DSC07932
興禅院にて。




DSC07936
興禅院にて。




DSC07937
興禅院にて。




DSC07938
興禅院にて。




DSC07939
興禅院にて。




DSC07940
興禅院にて。




DSC07941
興禅院にて。




DSC07942
興禅院にて。



今年は、咲き始めは例年通りだったが満開までに随分時間がかかった。

暑すぎるのかねぇ~。

まだ、ツボミはあります。

行った日:2019.9.26



今年は彼岸花の開花が遅いような気がする。
お彼岸が終わって、安行ではようやく彼岸花が賑やかになってきた。


DSC07905
9/21 弁財天。 アスパラガスのようなものが。



DSC07882
9/21 興禅院。




DSC07887
9/26 興禅院。



DSC07886
9/26 興禅院。



DSC07890
9/26 興禅院。



DSC07892
9/26 興禅院。



DSC07893
9/26 興禅院。



DSC07895
9/26 興禅院。




DSC07896
9/26 興禅院。



DSC07897
9/26 興禅院。



DSC07899
9/26 興禅院。



DSC07901
9/26 弁財天。



DSC07902
9/26 弁財天。



DSC07903
9/26 弁財天。


本当の見頃は、もう少し先のようです。今週末あたりかも。




行った日:2019.9.15


台風15号は9/9、960hPaで千葉県に上陸した台風の影響で、いまだに停電している所も多いようだし、復旧は月末近くになりそうだと。御気の毒な事だ。


安行の弁財天に行ってみたら、



DSC07873
大木が倒れていた。



DSC07872
安行弁財天は、安行台地の東端の下。東風をまともに受けたのかな。



DSC07871
興禅院にて。


植物振興センターの東園に行ってみると、東斜面の大木の枝がかなり折れていた。


千葉や伊豆諸島の被害とは比べようもないが、やはり猛烈な台風だったんだと、あらためて思い知らされました。


↑このページのトップヘ