カテゴリ: 安行1月、2月、3月

行った日:2020.1.30


興禅院。
DSC00066



興禅院隣地。
DSC00068



興禅院。
DSC00069



植物振興センター。モクレン。
DSC00072



植物振興センター。蝋梅。
DSC00074



植物振興センター。蝋梅。
DSC00075



植物振興センター。蝋梅。
DSC00080



植物振興センター。ユズ。
DSC00084



植物振興センター(正式名称:花と緑の振興センター)の西園は、一部を除いて3/31まで工事の為、閉鎖との事でした。今年は梅園の梅が見られないようです。



行った日;2019.3.23



イメージ 1
植物振興センター。関山(サクラ)満開。




イメージ 2
植物振興センター。




イメージ 3
植物振興センター。安行寒桜。葉がでてきました。




イメージ 4
植物振興センター。




イメージ 5
植物振興センター。枝垂れております。




イメージ 6
植物振興センター。プリンセス雅(サクラ)。




イメージ 7
一輪草自生地。




イメージ 8
赤山城址。




イメージ 9
赤山城址。




イメージ 10
赤山城址。




イメージ 11
赤山城址。




イメージ 12
赤山城址。




イメージ 13
赤山城址。




イメージ 14
赤山城址。



ソメイヨシノは、チョロリと咲いておりました。

行った日:2019.3.17



イメージ 1
密蔵院。安行寒桜満開。




イメージ 2
密蔵院。寒緋桜満開。




イメージ 3
密蔵院。




イメージ 4
密蔵院。




イメージ 5
密蔵院。




イメージ 6
密蔵院。




イメージ 7
密蔵院。




イメージ 8
密蔵院。




イメージ 9
安行原 自然の森。寒緋桜。




イメージ 10
安行原 自然の森。




イメージ 11
植物振興センター。安行寒桜の大木。




イメージ 12
植物振興センター。 梅は終盤でした。




イメージ 13
植物振興センター。ゲンカイツツジ満開。




イメージ 14
植物振興センター。ボケ。

行った日:2019.3.10


梅の花が最盛期を迎えた。
他に、様々な花が一斉に咲き出した。



イメージ 1
一輪草自生地。



イメージ 2
一輪草自生地。




イメージ 3
一輪草自生地。




イメージ 4
一輪草自生地。




イメージ 5
一輪草自生地。




イメージ 6
植物振興センター。椿寒桜満開。




イメージ 7
道々にて。




イメージ 8
道々にて。




イメージ 9
興禅院。




イメージ 10
植物振興センター。




イメージ 11
植物振興センター。




イメージ 12
植物振興センター。梅は満開。




イメージ 13
植物振興センター。




イメージ 14
植物振興センター。




イメージ 15
植物振興センター。




イメージ 16
植物振興センター。




イメージ 17
植物振興センター。




イメージ 18
植物振興センター。




イメージ 19
植物振興センター。椿寒桜。





安行寒桜の大木も開花寸前でした。

行った日:2019.3.3



雨が降り出す前に、と思い、梅見に。

まずは越谷梅林公園に。



イメージ 1
この頃雨は降っていなかった。



イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5
ポツポツと雨が降ってきた。



一旦、家に戻り、安行へ。



イメージ 6
安行植物振興センター。




イメージ 7




イメージ 8
このころより、本降りに。



イメージ 9
当然、だぁ~れも居ない。



イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13
植物振興センター。椿寒桜が開花していた。




寒い。

ソコソコ見て、さすがに帰りました。

↑このページのトップヘ