カテゴリ: 安行10月、11月、12月

行った日:2021.12.24


ここ2日ほど、強風が吹いた。
散り残り紅葉が残っているのか、安行中毒者はあきもせず・・・、出かけるのであった。


弁財天。あららっ・・・、結構残ってるねぇ~。
DSC05852



弁財天。さすがに色合いはあせているが。
DSC05855



弁財天。かなり葉っぱは残ってる。
DSC05857



弁財天。この奥にスポットがあるのだが、今年は入れない。
DSC05858



弁財天。おおっ、まだソコソコの色合いだ。
DSC05860



弁財天。でっかいカメラを持った写真家が何人かウロチョロしておった。
DSC05866



弁財天。光の力を借りて。順光ではとても見られない。
DSC05868



弁財天。こちらも逆光で。
DSC05869



弁財天。何とか。
DSC05871



興禅院に移動。鐘の所で蝋梅が咲いていた。
DSC05873



興禅院。お正月を過ぎると枯葉が落ちてスッキリするでしょう。
DSC05875



興禅院。来春の開花の準備中。びっしりとツボミがついていた。
DSC05876



寒いので、退散。

行った日:2021.12.7  12.9、12.10



時季的に紅葉が終わっていてもおかしくない。12/7は曇天であったが、アセリもあり安行へ行った。


12/7


弁財天裏口。おおっ、紅葉しておる。こんな曇りの日でもモミジ見物の人々がいらっしゃいました。
DSC05403



興禅院に移動。
DSC05440



興禅院参道。住職さんが掃き掃除をしていらっしゃいました。こちらも紅葉は最高潮に近い。
DSC05450



興禅院にて。
DSC05457



興禅院参道。本日はこれくらいにして帰りましょ。
DSC05472




12/9
前日は強風と大雨。安行の紅葉はあの風雨に耐えただろうか。



弁財天裏口。おおっ、耐えておった。
DSC05504



早朝は曇天であったが、一気に快晴となった。
DSC05509



ヒヒヒッ・・・。
DSC05515



たまには弁財天の社を写しておこう。
DSC05517



今年は「倒木の危険あり」で、これ以上奥に進めない。残念だ。
DSC05518



ムフフフッ・・・。
DSC05524



こんちきしょう、とシャッターを押す(だけ)。
DSC05526



ヒヒヒッ・・・。
DSC05527



若干の青葉ありだが、今が最盛期だろう。
DSC05530



ムフッ。
DSC05531



広いエリアではないが、歩き廻る。
DSC05545



台地の上から。
DSC05550



弁財天の森は深いので、薄暗い所が多い。
DSC05555



興禅院へ移動しよう。
DSC05558



興禅院隣地。
DSC05563



興禅院隣地。真ん中へんで、葉っぱが渦を巻いている。
DSC05570



興禅院。みー猫さんにならって。
DSC05573



興禅院。
DSC05574



興禅院参道。ややっ、こちらは幾分風雨によってモミジが散ってしまったのか。
DSC05578



振り返って。
DSC05581



興禅院参道。健全なヤツも。
DSC05583



興禅院参道。
DSC05584



興禅院。
DSC05586



興禅院。
DSC05599



満足して弁財天に戻り。
DSC05608



揚々と帰途に着く。



なのだが、家に帰って、あ~っ、あそこに行っていなかったとなり、またまた紅葉見物に安行に行ってしまったのだ。


12/10


峯ヶ丘八幡神社。
DSC05633



峯ヶ丘八幡神社。ここの大イチョウはなかなか色付かないが、
DSC05640



峯ヶ丘八幡神社。今年は黄色く色付いた姿を見る事ができた。
DSC05637



金剛寺へ移動。何故か薄雲が広がり、冴えない写真に。
DSC05656



秘密の花園1号地に移動。陽が射してきた。
DSC05664



秘密の花園1号地。何故かこの閑地にオッサンが佇んでいた。
DSC05665



秘密の花園1号地。いつもは銀杏臭いが、今年は銀杏臭なし。不思議だ。
DSC05669



秘密の花園1号地。
DSC05671



秘密の花園1号地をアトにする。オッサンはいまだに佇んでいる。
DSC05675



植物振興センター西園の超裏口から侵入。真っ赤なモミジがあったが、暗くて写真にならなかった。



小林もみじ園さんに移動。ここはさすがに落葉。葉っぱの多く残っている所を撮った。
DSC05691



弁財天の超裏口へ廻ってみた。ここも厳しく侵入禁止の網が設置されていた。網越しに写真を撮ってオサラバ。
DSC05693



かなり疲れました。


そして、安行中毒者は懲りずに、



12/15


弁財天に行ってしまったのだ。
DSC05700



弁財天。
DSC05708



弁財天。
DSC05710



弁財天。
DSC05717



弁財天。
DSC05722



弁財天。狛蛇。
DSC05728



興禅院裏にて。
DSC05731



弁財天には、今だ青葉あり。
興禅院は落葉気味。

でした。

行った日:2021.11.30


一昨日の天気予報とは違って、朝からよく晴れていた。こうなると安行中毒者は紅葉の様子が気になって仕方がない。



慈林薬師。紅葉していたが、色付き悪し。
DSC05125宝厳院



慈林薬師。
DSC05128慈林薬師



宝厳院。色付き始め。
DSC05133



宝厳院。
DSC05135



金剛寺参道。紅葉するも青葉多し。
DSC05149



金剛寺参道。
DSC05150



金剛寺参道。
DSC05156



赤山城内日枝神社。紅葉していたが、色付き悪し。
DSC05165



赤山城。
DSC05170



なんかもの足んないのぉ~。
と言う訳で、またしても小林モミジ園さんに行ってしまった。



小林もみじ園さん。やっぱ、スゲーや。
DSC05174



小林もみじ園さん。今日も平日だというのにかなりの人出。
DSC05179



小林もみじ園さん。周辺の駐車地はどこも満車に近いようだ。
DSC05180



小林もみじ園さん。俺はいつもの所に車をとめた。余裕あり。ヒヒヒッ・・・。
DSC05183



興禅院。一部紅葉。メインの参道は青葉多し。
DSC05189



弁財天も覗いてみたが、うっすらと色付き始めた感じ。一部紅葉している木もあった。

行った日:2021.11.26

一輪草自生地に十月桜を見に行ったら、予想以上に紅葉が進んでいたので、他の紅葉スポットへ急行した。

昨日、処方箋薬局での待ち時間中、備え付けのテレビに小林モミジ園さんからの中継映像が映し出されていた。ムムムッ・・・・。


小林モミジ園さんにて。青葉が残るが見頃になっていた。
DSC05039



平日だというのに、結構な人出。
DSC05040



テレビの影響か?
DSC05041



黄色いものは、すでに終わりかげん。
DSC05044



写真家は、なかなか動かない。
DSC05045



あまりに動かないので、蹴飛ばした。(ウソです。)
DSC05046



切取り写真の癖が抜けなくなった。
DSC05051



これも切取りっぽいねぇ~。
DSC05053



空には雲一つ無かった。
DSC05055



青いコキア。誰かが、「色を塗ったんじゃぁねぇの」と言っていた。真相は判らない。
DSC05058



小林モミジ園さん。切り取らなくても赤いのだ。
DSC05060



こんな森の中を歩きたい。
DSC05061



小林モミジ園さん。
DSC05102



小林モミジ園さん。
DSC05103



小林モミジ園さん。
DSC05106



小林モミジ園さん。
DSC05108



小林モミジ園さん。
DSC05109



植物振興センター西園に移動。
DSC05068



植物振興センター西園にて。
DSC05070




植物振興センター西園にて。
DSC05063



植物振興センター西園にて。
DSC05064



植物振興センター西園にて。
DSC05071



植物振興センター西園にて。
DSC05076



植物振興センター西園にて。東園は工事中で来春まで入園できないとの事。
DSC05077



弁財天に移動。弁財天は今だほとんど青葉。なお現在、弁財天奥には入れない。
DSC05021



弁財天。
DSC05084



弁財天。一部紅葉した木もあるが、実態はほぼ青葉。
DSC05086



弁財天。
DSC05090



興禅院隣地。
DSC05096




興禅院に移動。
DSC05028



興禅院参道にて。青葉多し。切取り紅葉。
DSC05031



興禅院参道にて。切取り紅葉。
DSC05032



安行の紅葉は、
・一輪草自生地は、青葉あるも見頃。
・弁財天は、ほとんど青葉。わずかに色付き始め。倒木の恐れで、奥には行けない。
・興禅院は、青葉多し。色付き始め。
・小林モミジ園さんは、青葉あるも見頃。一部に落葉あり。
・植物振興センターは見頃~終盤。西園のみ入園可能。東園は工事中のため閉園。
・金剛寺参道は、一部紅葉だがほとんど青葉。
・赤山城、慈林薬師などは未見。

今年は、昨年に続き、色付きが良いように感じられる。弁財天の一部と植物振興センター東園が閉鎖されているのは、非常に残念です。

行った日:2021.11.26

安行一輪草自生地へ十月桜を見に行ったら、紅葉が見頃になっていた。



安行一輪草自生地の十月桜。これほど密に咲いているのを見たのははじめてかもしれない。
DSC05008



例年は、花数がチョボチョボで寂しいものだが、
DSC05011



今年は豪勢に咲いていた。しかし十月桜にしては、今は11月も末なのだが。
DSC05012



そして、紅葉もいつもに増して豪勢な色付き方であった。
DSC05013


見上げて。
DSC05014



また見上げて。
DSC05015



黄色もあるが、
DSC05018



クドイくらいの深紅に色付いた。
DSC05017



青葉も残るが、見頃だろう。
DSC05019



ここは、安行の台地の際。台地の上に行ってみよう。
DSC05020



というわけで、このあと弁財天、興禅院、小林モミジ園さんへ向かった。

↑このページのトップヘ