カテゴリ: 散歩

行った日:2013.12.8
コース:鴻巣市免許センター(10:45)~さきたま緑道~忍川・石田堤~さきたま古墳群~秩父鉄道行田市駅(14:00)


今日は運転免許証の更新に行った。
更新を終え、鴻巣市の免許センターから歩きはじめた。元荒川西岸に沿った車道を歩く。この辺り、元荒川の土手上を歩く事はできない。延々と車道を歩くのはつらい。

新幹線の高架をくぐると、


イメージ 1
ようやく車道から解放された。



イメージ 2
さきたま緑道は武蔵水路に沿って続いている。



イメージ 3
途中にあった案内。おおっ石田堤ではないか!


以前、テキトウにやってきて、テキトウに石田堤を捜したのだが見つからなかったのだ。今日もテキトウにやって来たのだが、図らずも見つかる事がある。


イメージ 4
石田堤跡。忍川に沿って、僅かな距離だけ遺構が残っている。


イメージ 5
石田堤の解説板。


石田堤とは、
秀吉の小田原征伐の時に、石田光成を総大将とする北国勢によって忍城攻めが行われた。この際に築かれた堤である。北条方成田氏が立てこもる忍城は泥城で、小城にもかかわらずなかなか落城しなかった。石田光成は忍城を囲む堤を築き水攻めを敢行した。が、いっこうに落城の気配は無く、かえって堤が決壊し多くの犠牲者をだしてしまった。そして、忍城は落城せずに小田原城が降参してしまったのである。その報により忍城も開城した。その時の遺構が石田堤と呼ばれている。


さきたま緑道に戻る。



イメージ 6
おっ!



イメージ 7
大魔神。


ハニワのオブジェでさきたま古墳群が近い事をさとる。




イメージ 8
さきたま古墳群・奥の山古墳。



イメージ 9
いくつもの古墳がひしめいている。



イメージ 10
まだ、紅葉に未練がある。



イメージ 11
どうしても、色づいた葉っぱを見ると吸い寄せられる。



イメージ 12
丸墓山古墳。この古墳に石田堤は繋がっている。



車道に戻り、一直線に秩父鉄道行田駅に向かった。

向かい風の冷たい散歩であった。

2013.11.10 くもり

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

行った日:2013.7.15
コース:自宅(8:00)~赤山城跡~自宅(11:00)


思う所があって、赤山城跡に隣接する山王社に行ってみた。


イメージ 1
川口市赤山。山王社。


成果はあがらず・・・。



イメージ 2


赤山城跡を徘徊して・・・。


イメージ 3

汗まみれになって・・・。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


帰った。

行った日:2013.4.28

何とは無しにスキーに行きそびれてしまった。
天気予報を見ていたら、尾瀬付近にしつこく雲がこびり着いている画像などがでていたもので・・・。
桧枝岐の天気を見たら、昨日から今朝にかけてトータル20mm以上の降水(雪かもしれない)があったようなのだ。気の弱いおいらは、多量の新しい湿雪を恐れ、連休前半のスキーを諦めてしまったのだ。

とうとう、暇つぶしに公園散策にでかけてしまったのだ。

行った所は、葛飾区の水元公園。


イメージ 1
比高10m位の小山を見上げる。


おいらとてハイキング愛好者なので、高い所があると登りたくなる。いわゆる、馬鹿なのである。



イメージ 2
GW2つ目の山は、水元公園最高峰。比高10mの小山から展望。マンションの脇に東京スカイツリーが見えた。


イメージ 3
湿地にサギが。


イメージ 4
小合溜。東金町5丁目。


イメージ 5
小合溜。


イメージ 6
小合溜。左・正面水元公園。右三郷公園。


イメージ 7
小合溜。


イメージ 8
湿地。太古の南関東の大湿地を彷彿させる景色だと思った。


イメージ 9
小合溜。


イメージ 10
野鳥保護区。木の隙間から覗くと、ウがいた。


イメージ 11
小合溜。東水元6丁目。この先2km未満で中川。


昼飯を家で食おうと、往路を急ぎ足で戻った。

行った日:2013.3.30
コース:草加市稲荷3丁目バス停(9:40)~葛西用水~綾瀬川~草加公園=バス=草加市八幡入口バス停~綾瀬川~新鋭団地~川口市安行藤八~ときめきランド~道の駅安行~伝右川~松原団地~自宅(15:40)


今日は3年ぶりに大白森山に登ろうと、朝4:30に出発。川口で小雨。栃木IC付近で雨はあがったが、泣きだしそうな曇天。宇都宮ICでUターン。自宅に戻った。
去年と全く同じパターンとなった。去年も那須の山からのUターンだった。


必然的に、花見に出かけた。
と言っても、曇っていてとても寒く、まともな奴は花見になんぞ行くはずが無い。


イメージ 1
草加市稲荷。まずは葛西用水。満開の土曜日。露店が並ぶが、このクソ天気に人通りは無し。


イメージ 2
草加市松江。綾瀬川に出る。


イメージ 3
草加市松江。対岸は綾瀬川札場河岸跡。


綾瀬川より長駆、草加公園に向かう。


イメージ 4
草加市青柳。草加公園。


バスにて、草加市八幡町に戻り、再び綾瀬川沿いを歩く。


イメージ 5
草加市金明町。綾瀬川を辿る。僅かに緑っぽい所が氷川神社。

*草加市では綾瀬川西岸地区に氷川神社が多く、葛西用水沿いに久伊豆神社が分布する。


イメージ 6
草加市新栄町。新栄団地の桜は規模は小さいが、とても綺麗。


イメージ 7
同上。好きな所なので、2枚。晴れていればなぁ~。あっ、晴れていたらここには来なかったか!

新栄団地より、ナントカ放水路沿いに川口市安行藤八に向かう。安行藤八で伝右川沿いに安行出羽に向かう。出羽公園から南下するときめきランドという小道がある。


イメージ 8
川口市安行出羽。ときめきランドにて。


イメージ 9
川口市安行領家。道の駅安行。


国道298号線・外環自動車道の側道を東進。ドブ川伝右川に向かう。


イメージ 10
草加市北谷。ドブ川伝右川の桜も捨てがたい。


獨協大学脇から松原団地を通り抜け、自宅に戻った。


桜は満開とは言え、この天気ではねぇ~。

↑このページのトップヘ