カテゴリ: 散歩

行った日:2022.4.5


昼飯を食って、いくらか陽が射してきたので、桜を見に行った。
最近は歩けなくなった。途中までバスに乗った。


草加市新栄町綾瀬川畔。
DSC06826



草加市新栄町綾瀬川畔。
DSC06833



草加市新栄町綾瀬川畔。ありゃ~、曇っちゃった。
DSC06839



川口市安行出羽、出羽公園に移動。
DSC06844



川口市安行出羽、出羽公園。
DSC06845



安行出羽、ときめきランド。流れる川は幸福川。
DSC06853



川口市安行出羽、ときめきランド。
DSC06857



川口市安行出羽、ときめきランド。
DSC06859



曇ってしまって、ちょっとガッカリ。

いった日:2022.3.30

昼飯を食っていると、陽が射してきた。早速、安行の花見にでかけた。




まずは、西福寺。
堀辰雄の「浄瑠璃寺の春」というのを高校の教科書で読んだ記憶がある。
DSC06642



浄瑠璃寺にも三重塔があったのではないか。
DSC06621



三重塔と桜の取り合わせがいいのだが、曇り気味。
DSC06622



空が暗いので。
DSC06632



ちょっと青空がのぞいて・・・、「西福寺の春」もいいもんだ。
DSC06639



小っちゃい青空を入れて。
DSC06641



西福寺三重塔を下から。
DSC06650



ちょっと離れたところから、西福寺。
DSC06647



道々にて。
DSC06644



百観音公園にて。
DSC06649




赤山城に移動。
赤山城内の赤山日枝神社。塚の上に建つ。塚は赤山城の掘の土を積み上げたものと伝わる。
DSC06656赤山日枝神社



赤山日枝神社。
DSC06658



赤山城の碑。
DSC06662



赤山城の碑。反対側から。
DSC06663



ムフフフッ。
DSC06664



赤山城の掘り。
DSC06666



堀に沿って。
DSC06668



赤山城にて。
DSC06669



赤山城にて。
DSC06671



赤山城にて。
DSC06674



赤山城にて。
DSC06677




赤山城にて。
DSC06680



赤山城にて。
DSC06684



赤山城にて。曇天、平日だが、人がかなりいる。
DSC06685



赤山城にて。
DSC06687



赤山城にて。
DSC06695



一輪草自生地に移動。
DSC06699



水芭蕉。
DSC06701



かなり咲きそろった。
DSC06702



一輪草自生地に咲くイカリソウ。
DSC06703



八重咲一輪草は、まだ頑張っている。普通の一輪草は4月の半ば過ぎ頃からだと思う。
DSC06705



けっこう歩いて、足にきた。

行った日:2022.3.25


4日程前にも安行を訪れていたのだが、晴れたこの日もいてもたってもいられなくなり、またまた出向いてしまった。


植物振興センターの裏口から入場。



植物振興センターの俺の木(桜)。
4日前は6分咲き(主観)だったが、本日はめでたく満開だろう。
DSC06545



近づいて。
DSC06548



アップで。やっぱり満開だぁ~。
DSC06550



ツバキの咲く小道を台地上へ上がる。ツバキは川口市の市花。
DSC06551



台地上から俺の木。
DSC06554



ツツジ類で早くに咲くゲンカイツツジ。
DSC06555



白いアセビ。
DSC06556



ナゲさんも咲きだした。
DSC06560



山桜風。
DSC06561



サラサモクレン?
DSC06565



一段上がって、安行寒桜の大木。さすがに少し疲れてきているようだ。
DSC06567



道々にて。
DSC06570



道々にて。
DSC06572



道々にて。
DSC06577




外から植物振興センター。
DSC06571



超裏口から植物振興センターに侵入。
DSC06574



植物振興センター超裏口付近から。
DSC06575



外から植物振興センター。ミツマタ。
DSC06578



植物って、拡大すると不思議な形をしているねぇ~。
DSC06579



興禅院。
DSC06580



興禅院。春紅葉。
DSC06581



興禅院。
DSC06585




本日は天気も良く、いつもより多く歩き廻ってしまった。

行った日:2022.3.21

俺の木を見に行った。
俺の木といっても、俺の所有物ではない。
勝手に俺が、そう思い込み、ひいきにしているだけだ。



植物振興センターの裏門から入って、ボケの花の脇を抜けると、
DSC06521



その木が台地上に聳えているのが見える。
DSC06525



桜の木であろうが、品種は不明。
DSC06531




以前は「関山」の標識があったが、どう見ても違うと思う。
DSC06528



ツバキ越しに。
DSC06538



なんか、まぁるい輪っかのように見える。
DSC06539



台地上に上がってみよう。と、台地に続く道には、こんないたずらが。
DSC06542




台地上に上がって。安行寒桜とソメイヨシノの開花時期の間で咲く。
DSC06530



現在6分咲きといったところか。
DSC06534




実は、昨日も俺の木を見に行った。昨日は3分咲だった。
明日から晴れの日が当分ないので、本日も見に来た。
一日で大分咲き具合が変わるものですなぁ~。








行った日:2022.3.14


近年にはめずらしい寒い冬だった。
しかし、ここのところ、20℃越えの日が続いている。安行へ行くと、春本番であった。


(1)一輪草自生地


一輪草自生地に行くと、水芭蕉が咲いていた。
DSC06355



目当てのイチゲ類を捜しに、斜面林を散策すると、わずかにキクザキイチリンソウが咲いていた。
DSC06362



さらに歩いていると、ヤエザキイチリンソウ。ネットなどで見るヤエザキイチリンソウとは大分感じが異なるが、一応これをヤエザキイチリンソウとしておこう。(間違えていたら教えてください。)
DSC06358



やや、今年はヤエザキイチリンソウがかなり豪勢に咲いている。
DSC06365



チョット移動してみると、ここにも。
DSC06371



ここにも。  一輪草と二輪草は、4月に入ってからだと思う。
DSC06372


そして、おいとましようとすると・・・。なんと安行寒桜が咲いちゃっているではないか!
DSC06381安行寒桜


ムムムッ・・・・、安行寒桜が多い密蔵院へ行かなければ・・・・。



(2)密蔵院の安行寒桜と緋寒桜
と言う訳で、急遽密蔵院へ急行した。


密蔵院参道。7分咲きといったところか。
DSC06386



今週末あたりが見頃のような・・・。
DSC06387



いや8分咲きくらいいっているかもしれない。
DSC06388



ソコソコの人出だ。
DSC06390



写真家がなかなか移動しない。
DSC06394



写真家が去って。
DSC06395



枝垂れ梅と安行寒桜。
DSC06400



安行寒桜。
DSC06402



安行寒桜の大木。
DSC06405



緋寒桜。
DSC06407



緋寒桜と梅。
DSC06411



写真家が動かなくて、電線入りになった。
DSC06412



隣の安行原自然の森へ移動。緋寒桜の大木。
DSC06416



平日なのに年寄りを中心にソコソコの人出。ああっ、おれも年寄りだったか・・・・。



(3)興禅院、植物振興センター
そして定番の興禅院、植物振興センターへ移動した。


JAあゆみの越しの植物振興センター。街灯の後は椿寒桜。
DSC06420



植物振興センター。椿寒桜。
DSC06421



植物振興センター。啓翁桜。
DSC06422啓翁桜



植物振興センター。椿寒桜。早くも鳥が集まり花をついばんでいる。
DSC06426



植物振興センター。椿寒桜。
DSC06427



興禅院隣地。安行寒桜。
DSC06431



興禅隣地。ミツマタ。
DSC06434



興禅院隣地。安行寒桜と梅がゴチャゴチャと。
DSC06438



興禅院。モクレン。
DSC06439



興禅院。モクレン。ちなみに隣の植物振興センターではツボミだった。
DSC06441



植物振興センター。シナミサクラ。
DSC06442シナミサクラ



植物振興センター。梅もまだまだ健在。
DSC06444



植物振興センター。梅。
DSC06448



植物振興センター。安行寒桜とツバキ。
DSC06449



植物振興センター。安行寒桜。
DSC06450



植物振興センター。安行寒桜
DSC06454



植物振興センター。トサミズキ。
DSC06456トサミズキ



植物振興センター。サンシュユ。
DSC06461サンシュユ



植物振興センター。
DSC06470



植物振興センター。ヒュウガミズキ。ちなみに宮崎県(日向)には自生していないらしい。
DSC06473ヒュウガミズキ



というわけで、安行の春を満喫して帰途に着いた。

↑このページのトップヘ