バテバテ山日記 イメージ画像

寺社めぐり、城めぐり

山行日;2019.10.6コース:秩父鉄道秩父駅=バス=栗尾バス停(9;15)~地蔵寺~観音院仁王門(9:50)~観音院(10:05)~牛首峠分岐~(10:50)観音山(11:10)~牛首峠分岐(11:20)~日尾城跡~牛首峠(12:10)~観音院仁王門~地蔵寺~栗尾バス停~小鹿
『観音山(小鹿野)と日尾城跡』の画像

行った日:2019.8.31コース:JR石岡駅=バス=新小幡バス停(9:10)~小幡城跡駐車場・小幡城北面(9:40)~小幡城~小幡城南面~新小幡バス停~茨城小幡バス停(11:00)茨城県茨城町にある小幡城は、戦国期の状態が保存された巨大な遺構との事。茨城県の中世
『小幡城 茨城県随一の中世城郭はグルグル廻しの堀城だった』の画像

行った日;2019.7.21 千葉氏の本佐倉城を訪れた後、京成本線大佐倉駅に戻り、京成うすい駅に向かった。うすい駅は大佐倉駅よりも賑わいがあり、すぐにラーメン店を発見。お冷とチャーハンをかき込み臼井城に向かった。 臼井城は以前から行きたかった城だった。
『上杉謙信の猛攻に耐えた臼井城』の画像

行った日:2019.7.21 平安時代から活躍した千葉氏。 内部抗争や、古河公方と関東管領の抗争に巻き込まれ暫時勢力は衰えた。さらに安房里見氏・上総武田氏の台頭、小弓御所の自立などにより、東京湾岸から内海香取の海(印旛沼畔本佐倉)に本拠を移さざるを得
『本佐倉城』の画像

安行弁財天の石仏をできるだけ写真に撮ってみた。 なお、弁財天は興禅院に隣接し、興禅院が管理しているようだ。 25.寛文9年 1669年 台地上 26.元禄    台地上 27.   台地上 28.元禄9年 1696年  湿地 29.宝暦9年 17
『安行弁財天の石仏』の画像

↑このページのトップヘ