山行日:2024.1.30
コース:東武伊勢崎線足利市駅(9:25)~織姫神社(9:45)~両崖山(10:35)~(11:05)天狗山(11:30)~常念寺(12:20)~足利市駅(12:50)


行く山が思いつかず、比較的近くて楽な両崖山に行くことにした。定期的に歩かないと、すぐに歩けなくなりそうで不安である。両崖山に行ったところで、体力維持の足しになるとは思えず、ジジイの気休めの域を出ないのだが。



工事中の中橋を渡る。隣の渡良瀬橋の後ろに浅間山が。森高千里も夕日を浴びた浅間山を見たのだろうか。
IMG_0406



本山行中、最もキツイ織姫神社の石段。梅が咲いている。
IMG_0409



汗をかいて、織姫神社に到着。本日も一月とは思われない暑さ。一枚脱ぐ。
IMG_0410



織姫神社から富士山。早朝の電車からはクッキリと見えていたが、すでに霞んでいた。
IMG_0411



機神山古墳の脇を通って、
IMG_0412



橋を渡る。
IMG_0414



コンクリ道から山道に逃げる。
IMG_0415



休憩舎を過ぎて、尾根を辿る。
IMG_0416



岩と松が多い。
IMG_0417



お隣の太田市には、中世に岩松さんがいたよな、などと思いつつ、汗をかきかき登る。
IMG_0419



アッサリと両崖山・足利城本郭に到着。
IMG_0424



これから向かう天狗山。
IMG_0426



両崖山のザレた下りに苦しみ、平和な下りとなり安心する。
IMG_0427



すると、なにやら大岩が現れて、
IMG_0428



「天狗岩上級コース・鎖31m」の案内が。右には巻道コースがある。
IMG_0429



前回は「巻道コース」に逃げた。まぁ、登りなら大丈夫でしょう、と今回は上級コースへ。
IMG_0430



31mの鎖をほぼ登り終えて、下を見る。
IMG_0431



31mの鎖の上から両崖山。本コース、「下り禁止」になっていた。多分渋滞対策だと思う。危険な感じは受けなかった。高度感もあまり無し。
IMG_0432



31mの鎖場が終わっても岩場が続く。
IMG_0434



岩は節理があって、足場に事欠かない。なので、登りやすい。
IMG_0435



温度計はちょうど10℃。体感は暑い!
IMG_0436



また岩と鎖。
IMG_0437



そして、天狗山に到着。一組2名様が、いらっしゃいました。
IMG_0438



左に男体山、右に女峰山。
IMG_0441



黒い山の後ろに、多分、左に赤岳、右に横岳。
IMG_0442



上越国境の山。いやいや、上信国境かな?
IMG_0443



両崖山。菓子パンを食って、ゆっくりする。
IMG_0450



帰りは「通7丁目」へ下る。数年前の山火事の跡。
IMG_0461



熊が出るのか?イノシシよけに、
鐘を一発ぶっ放しておいた。
IMG_0462



ゴジラ岩。ゴジラの背中なんだろうが、イマイチ。残念。
IMG_0465



「天狗の牙」 まぁ、なんとか。
IMG_0468



庚申塔が現れると、
IMG_0469



すぐにお寺に出て、
IMG_0470



その下に、常念寺。通7丁目。ここで、濡れた下着を取り換えた。とにかく暑かった。
IMG_0473



車道は日の当たらない所を選んで歩いた。
足利市駅に着くと、5分と待たずに電車がやってきた。電車に乗り込んだ若者が窓を開けていた。暑いんでしょうねぇ~。今年の夏が思いやられる。