山行日:2023.12.7
コース:東武日光線栃木駅=バス=国学院前(8:40)~(9:00)謙信平(9:15)~太平山神社(9:20)~太平山・浅間神社(9:35)~ぐみの木峠(9:50)~晃石山(10:15)~桜峠(10:50)~(11:25)馬不入山(11:35)~車道(11:55)~(12:20)大明神山(12:35)~遊楽々館・ゆららかん(13:05)~JR両毛線岩舟駅(13:40)


なぜか、太平山から大明神山を通しで歩いてみようと思った。そう思った時に行程を計算してみると、たいして時間がかかるものでは無いことが分かった。で、実行してみた。ちなみに2.5万図では馬不入山から大明神山間に道記号は無いが、立派な道がある。


立ち客がいるのに、座席にカバンを乗せている高校生。どうしようもないねぇ~。



終点で降りて、そのまま車道を真っすぐ進むと、アジサイ坂、六角堂前。ここを左折。
DSC04148



最短は、アジサイ坂を登ればいいのだが、紅葉に未練がある俺は、謙信平に向かう。
DSC04149



アジサイ坂と違って、階段だがユルイ。
DSC04150



少年自然の家付近にて。ウヒヒヒッ・・・、まだ紅葉は残っているじゃぁないの!
DSC04151



かなりいい感じ。
DSC04153



しかし、そうは甘くなかった。謙信平に到着。目前の木はカエデの大木。紅葉せずに枯れたようだ。
DSC04154



少し進むと、散り残り紅葉が!ヒヒヒッ・・・。
DSC04158



謙信平にて。いいとこ撮り。本当は多くは落葉していました。
DSC04165



謙信平。いいとこ撮り。
DSC04166



謙信平。いいとこ撮り。
DSC04169



謙信平。いいとこ撮り。
DSC04170



謙信平。あっちの方の山まで行く予定。
DSC04172



謙信平にて。
DSC04178



謙信平から、アジサイ坂に向かった。



アジサイ坂のカエデは完全にクスンでいた。
DSC04186



アジサイ坂にて。クスンだ紅葉より柚子の方がいいだろう。
DSC04187



太平山神社。閑散としておりました。
DSC04190




神社脇から太平山へ向かう。暑い!1枚脱ぐ。



そして、浅間神社のある太平山に到着。ここは展望皆無。
DSC04191



太平山から進んで展望地。東の空は霞んでいる。山頂部だけ見えていた筑波山。
DSC04192



振り返って、大平山。
DSC04193



晃石山に到着。
DSC04194



晃石山から表日光連山。左から男体山、大真名子山、女峰山。アンパン食ってオサラバ。
DSC04195



枯れ木の尾根もよい。
DSC04197



この山では貴重なカエデ。
DSC04199



青入山から。
DSC04204



諏訪岳から唐沢山城。
DSC04205



天国の階段。天国への階段ではない。テスリがあるから天国の階段なのだ。ありがたや。
DSC04209



桜峠にて。
DSC04211



桜峠には品のいい爺さんが休んでいた。爺さんの話では、ここは桜の季節がいいと。ブドウ団地の道から見上げる山桜が素晴らしいとのこと。覚えておきましょう。ん、覚えていられるのか?


晃石山を振り返る。
DSC04213



盆栽型樹形。
DSC04215



何度も騙されて、馬不入山はまだなのか。
DSC04219



馬不入山に到着。13℃でした。
DSC04221



山頂にある案内に従う。
DSC04222



第一展望台より大明神山。ん、前回は気が付かなかったが、東北自動車道が見えた。という事は、高速から馬不入山と大明神山が見えていたということなのね。
DSC04223



背の低い照葉樹が生い茂る中を下る。道型は明瞭。
DSC04224



この種のカエデ(?)が多く見られた。
DSC04226



色違いだが、これも。
DSC04227



尾根幅が広がり、小規模だがモミジ地帯となる。
DSC04230



モミジ地帯を振り返る。
DSC04234



そこからわずかで車道に出た。標識あり。ここより登り返し。
DSC04235



いい色のカエデモドキ。
DSC04242



そして本日最後の大明神山に到着。馬不入山までは人がおったが、ここは誰もいない。
DSC04246



なんか霞がかかって、諏訪岳くらいしか見えない。菓子パン食ってオサラバ。
DSC04247



ツバキの生い茂る道を下る。
DSC04248



途中にある案内。「三谷」へ向かう。
DSC04250



お墓が左手にチラリ見えて、すぐ先でT字路を左折し、根曲竹の密生トンネルをくぐる。
DSC04253



橋が見えて、左へ橋を渡ると、間もなく橋の下にあった舗装道に出る。
DSC04258



舗装道を下ると、すぐに岩舟総合運動公園に沿うようになる。
DSC04262



奥が馬不入山かな。
DSC04265



遊楽々館(ゆららかん)に到着。バスの時間まで1時間20分もあるので、めずらしくも風呂に入ろうとの気になった。が、なんと「本日お風呂はお休み」だとさ。
DSC04271



1時間20分もバスを待ちたくない。歩くか。


岩舟駅に向かって歩く。左手には岩舟山。
DSC04275



思ったより時間がかからず岩舟駅に到着。電車は20分待ち。まずまずか。
暖かい中、散り残り紅葉も見られて、そこそこ楽しく歩けた。

この文章を書いている途中で、BS1でやっていた「黒部源流の山」に見入ってしまった。女優と編集長が雲の平に行った。俺の中では雲の平は特に懐かしい所で、できればもう一度行きたかったが、最早栃木太平山がブにあった所になってしまった。


馬不入山から大明神山付近の地図。赤を歩いた。手書きなので正確性に欠けます。
DSC04282