2022年10月

山行日:2022.10.28
コース:三毳山公園東駐車場(10:00)~(10:35)青竜ヶ岳(10:40)~香楽停(11:10)~万葉庭園(11:25)~旗立岩(11:50)~(12:10)中岳(12:20)~山頂中継広場(12:30)~冒険砦(12:40)~わんぱく広場(12:50)~アジサイの道~三毳公園東駐車場(13:20)


東北道でひどい渋滞にはまった。原因は故障者が路側帯に停まっていた事だった。パトカーも停まっていたので、もしかしたら故障ではないのかもしれない。


三毳山公園東駐車場にて。ハナミズキ紅葉。
DSC08111



東駐車場そばにて。カエデが部分的に色づいていた。
DSC08113



青竜ヶ岳に向かう。青葉しげれる。
DSC08116



青竜ヶ岳山頂付近。腰を下ろしてお茶を一杯飲む。
DSC08117



青葉しげれる道を下る。
DSC08120



香楽亭に到着。
DSC08127



香楽亭。なんか高級観光地の趣がある。
DSC08129



万葉庭園に到着。
DSC08135



万葉庭園にて。イモカタバミとあった。
DSC08138



万葉庭園にて。コブクザクラとあった。
DSC08139



万葉庭園にて。三鴨。な~んちゃって。
DSC08143



万葉庭園にて。
DSC08144



青葉しげれる道を登る。旗立岩を経由し、
DSC08146



桜紅葉。
DSC08147



中岳に到着。誰もいなかったので菓子パンを食う。
DSC08148



中岳を下り山頂広場を過ぎると、山中唯一の色づいたカエデが。
DSC08149



冒険砦に到着。親子が遊んでいた。時計は10分弱遅れている。
DSC08151



貴重な秋色。多分桜紅葉。
DSC08153



わんぱく広場に到着。
DSC08154



子供たちがはしゃいでいた。缶コーヒーを飲む。
DSC08155



わんぱく広場を出発。
DSC08157



青葉しげれるアジサイの道。
DSC08158



貴重な秋色。
DSC08160



こんなものが通り過ぎて行った。
DSC08163



池の向こうに紅葉しかけたモミジが。
DSC08166



なんだ、出発時に見たカエデではないか。
DSC08168



東駐車場付近に戻ってきた。正面に青竜ヶ岳。
DSC08169



ハナミズキ紅葉と青竜ヶ岳。
DSC08170



三毳山公園のHPにでていたモデルコース(一部短絡)を歩いてみたのだが、今の俺には少々キツイコースであった。

行った日:2022.10.27


最近、季節外れレベルの低温で、連日テレビでは12月並みの気温と言っている。本日の越谷市の朝の気温は6℃。もしや、いくらか紅葉しているのではないかと、
安行の中でも最も早く紅葉する小林もみじ園さんに行ってみた。


小林もみじ園さん。やや、赤らんでいるではないか!
DSC08101



おお、結構な色づきだ。
DSC08083



もちろん紅葉狩りの人なんかいないのだが。
DSC08084



ありゃまぁ~。
DSC08089



先代のご主人が水まきをしていた。
DSC08092



ヒヒヒッ・・・。
DSC08093



黄色くなりかけ。
DSC08097



こちらも黄色くなりかけ。
DSC08098




DSC08086



メインストリートは完全に青葉。
DSC08091



全体的にはこのレベルでした。
DSC08099



至近の植物振興センターに移動。ツバキがきれいに咲いていた。
DSC08102



やや、こちらも部分的に色づいているものがある。植物振興センター西園。
DSC08105



赤くなりかけ。
DSC08107



緑の中で、黄色だけを切り取った。
DSC08109



このほか、興禅院、弁財天、植物振興センター東園は全くの青葉でした。



10/30
今日も快晴だ。することもなく、再び安行へ。
まずは前回行かなかった一輪草自生地へ。


一輪草自生地にて。
DSC08173



一輪草自生地。ムハッ! こちらもかなりの色付き。
DSC08194



一輪草自生地にて。切り取りようによっては、こんな感じに。
DSC08175



一輪草自生地にて。
DSC08179



興禅院に移動。興禅院参道は青葉。
DSC08195



小林もみじ園さんに移動。色は確実に深まった。
DSC08201



小林もみじ園さんにて
DSC08202



小林もみじ園さんにて。
DSC08203



わずかな期間で色付きが変わるものだ。
小振りの葉っぱのイロハカエデは、どこも全くの青葉でした。見頃はまだ先のようです。

山行日:2022.10.21
コース:御岳山ケーブル山頂駅(8:50)~芥場峠~大岳山荘(10:40)~(10:40)大岳山(11:00)~鍋割山(11:40)~(12:00)奥の院(12:10)~御岳神社(12:50)~御岳山ケーブル山頂駅(13:10)


最早、ケーブルカーやロープウェイに乗ることに対して、何の躊躇も無くなってしまった。三回連続で御岳山のケーブルカーを利用した。

ケーブル下の駐車場に着き車から降りると、予想以上に寒かった。デイパックから上着を取り出してケーブルカーに乗った。乗車したのは三人だけだった。


ロープウェイ山頂駅(標高800チョット)を降り、少し歩くと、
やや、かなり紅葉しているではないか!
DSC08000



しかし、紅葉していたのは極一部の木だった。御岳山方向の展望。極うっすらとした赤味。
DSC08001



時折、こういった木もある。
DSC08002



御岳神社随身門付近。ムムッ、外人さんがいらっしゃる。人影は非常に少ない。
DSC08007



人が居ないので、出てきちゃったのかな。でも、俺を恐れる様子は微塵もない。3m の至近距離からジッと見つめられてしまった。目が山羊目であった。
DSC08009



カエデの大木。見事なまでの青葉であった。結局赤くなったカエデはケーブル山頂駅から御岳山神社の間で見られるだけであった。
DSC08013



しかし、なんとか秋色を捜すのだ。芥場峠付近にて。
DSC08014



ユルユルと登って大岳山荘前のヘリポート?丹沢方面の眺めだろうか。
DSC08016



大岳神社脇を通って、
DSC08018



岩がちな急坂を登り、
DSC08019



淡いツツジ紅葉を見ると、
DSC08021



大岳山の山頂に着いた。四組ほどいたが、大岳山にしたら少ない方だろう。
DSC08022



富士山が見えたが、スッキリとしたものではなかった。
DSC08023



ススキ越しに。
DSC08024



大写しで。
DSC08025



遠目で。
DSC08026



菓子パンを食ってオサラバ。


大岳神社の狛犬。もしかして狼?
DSC08042



今日は御岳神社にも寄ってみようと、奥の院への道に入る。


緑を主張するハウチハカエデ。
DSC08044



鍋割山。
DSC08047



秋色は見逃せない。
DSC08049



巨木。
DSC08050



貴重な秋色。
DSC08052



振り返ると大岳山。
DSC08053



ツツジ紅葉。
DSC08054



御岳神社奥の院に到着。残っていた菓子パンを食う。
DSC08056



もう少しで真っ赤になりそう。
DSC08059



奥の院から急坂を下るとわずかで社が。
DSC08061



もうチョットだねぇ~。
DSC08062



参道なのか、杉の巨木が道の両サイドに。このあたりより暑くなってきた。服を一枚脱ぐ。
DSC08064



御岳神社に到着。宝物殿。
DSC08065



御岳神社拝殿。ここでも外人さんが。
DSC08067



御岳神社を下る。
DSC08073



真っ赤なカエデが現れて、ケーブル山頂駅に帰着。
DSC08079



紅葉は、御岳山ケーブル山頂駅付近で赤いものが見られたが、大岳山付近のカエデはほぼ青葉だった。しかし、暑さは収まり歩きやすいかった。

↑このページのトップヘ