2017年11月

山行日;2017.11.25
目的地:長瀞町蓬莱島公園、418m峰、釜山神社、寄居町中間平緑地公園、雀宮公園
コース:秩父鉄道野上駅(8;00)~金石水管橋~蓬莱島公園~長瀞町上郷・尾根取り付き(8:40)~(10:20)418m峰(10:30)~釜伏山・釜山神社奥の院(11:20)~釜山神社~釜伏峠~関所跡~(12:10)中間平緑地公園(12:50)~常光寺~鉢形城~雀宮公園~東武東上線玉淀駅(14:20)


秩父鉄道に揺られていると、長瀞南岸に緩やかな自然林の尾根がいく筋も見える。秋の紅葉はどうなっているのだろうか。
先週フライングした奥久慈にしようか迷ったが、電車で行ける気楽さからこちらの山を訪れる事にした。コース途中に幾つか公園らしきものがあるので、こちらにも寄って見る事にした。



イメージ 1
金石水管橋で荒川を渡る。奥に宝登山。



イメージ 2
蓬莱島公園。荒川縁にある。2.5万図の「長瀞」と書いてある近く。



イメージ 3
蓬莱島。



イメージ 4
蓬莱島。木橋が霜でツルツル。


蓬莱島からは、「塞神峠→」に従う。県道を渡った所が本日の取り付き予定地。なんとコンクリの細い道があった。コンクリ道はすぐに無くなり、踏み跡も怪しくなった。尾根に乗ってしまったので、そのまま歩くだけ。初めは杉林だったが、間もなく自然林となる。



イメージ 5
紅葉は黄色から黄褐色が主体だが、それでも美しかった。



イメージ 6
付近の尾根も色付いている。


前方でガサガサ音。ムムムッ・・・。柏手を3発。山を下って行く気配。追い打ちをかけるように大声を上げた。さらに山を下っている気配。こちらは再び登りはじめた。すぐに尾根上にかきむしったような大穴が二つ。ムムムッ・・・、何者だったのか?


イメージ 7
天気は良い。そして、寒い。



イメージ 8
ヒヒヒッ・・・。



イメージ 9
地味色ながら、カエデ類が現れる。



イメージ 10
プハァ~。



イメージ 11
徐々にいい感じになってきた。



イメージ 12


418m峰が近づくと、いつしか明瞭な道に乗っていた。



イメージ 13
418m峰付近。



418峰に到着。思っていた通りの美しい尾根であったなぁ~。
菓子パンをカジリ、タバコを吹かしていると、またもガサガサ音が!大声を上げた。今度のヤツは山を下る気配無し。まずいねぇ~。と、大きなカメラのオッサンが現れた。恥ずかしヤ。

まさか、こんな山に人が現れるとは!オッサンは鉄道写真を撮っているのだそうだ。確かに秩鉄の汽笛が聞こえるような所ではあるが。「神社に下る道がある」と言って下田野の方へ下って行った。神社とは赤城神社(耳山の北にある)の事か?その時は「赤城」が思い浮かばなくて聞きそびれてしまった。




イメージ 14
取り付き付近。



つづく

山行日:2017.11.19
コース:佐中(7:30)~不動滝~篭岩~篭岩展望所~上山集落~道迷い・藪漕ぎ~篭岩山・篭岩・龍神峡(明山)分岐~一枚岩~(10:30)明山(10:50)~林道~上山~佐中(12:00)


恒例化しつつある秋の奥久慈にでかけた。もちろん極上の紅葉を見る為だ。残念ながら、青葉多し。フライングだった。


寒々とした佐中を出発。


イメージ 1
湯沢に入る。


チョロチョロの不動滝を越えて、右手の篭岩への登山道を登る。ロープ・鎖につかまって、ゼーゼーしながら登る。



イメージ 2
ヒヒヒッ。


上の方から人の声が聞こえて、


イメージ 3
奇岩・篭岩に到着。


イメージ 10
篭岩展望所より。


ここから、上山集落に出た。
駐車地の奥に登山道があると思い込んでいたのだが、そんなものは無かった。アリャ~。舗装道を戻ってみたが、それらしきモノ無し。またまた、駐車場へ行く。薄い踏み跡あり。登山道とは思えないが、仕方ない、ここを登ってみっか~。すぐに踏み跡は消えた。地図とコンパスを見て、東側にあるはずの2.5万図の道記号を目指した。トゲトゲを掻き分けると小尾根上の道に出た。さ~て、どっちに行こうかな。取り敢えず北に向かった。すぐに、篭岩山・篭岩・龍神峡(明山)の分岐標識に出た。ヤレヤレ。


ん、ここ、紅葉スポットのはずなのだが、寂しい状態。青葉多し。

やっちまったなぁ~。完全にフライング状態。

とは言え、並みの山の紅葉にははるかに優っている。



イメージ 4
一枚岩付近から。確か昨年たそがれさんが「気になる三角形」と言っていたが、これかな?


イメージ 5
一枚岩から明山。あまりにヒドイ写真だったので白黒に加工してみた。


イメージ 6
一枚岩付近。



イメージ 7
明山に向かう。



イメージ 8
フライングとは言うものの、やっぱこの山の紅葉は凄いワ。


イメージ 9
ヒヒヒッ・・・。



イメージ 11



イメージ 12
明山到着。竜神峡方面。


明山でアンパンを食っていると、ご夫婦が登ってきた。ご夫婦が「あれ、富士山かなぁ~」。
ムムムッ、確かに富士山らしきものがボンヤリ見える。

一服後、明山を下る。

上山に出て、小さな峠を越えて、


イメージ 13
佐中付近から。



本日の紅葉狩りは、フライング。それでも目を楽しまさせてくれる奥久慈の紅葉はスゲェ~もんだ。


もう一か所、紅葉の名所らしい大子「永源寺」に向かった。入り口付近で車が滞っておった。人も凄い。車を降りる事無く、Uターン。次回ということにしておこう。覚えていればの話だが。

行った日:2017.11.18



イメージ 1
興禅院裏、弁財天。



イメージ 2
興禅院隣地。



イメージ 3
興禅院。



イメージ 4
興禅院。




イメージ 5
植物振興センター。




イメージ 6
植物振興センター。




イメージ 7
植物振興センター。




イメージ 8
植物振興センター。




イメージ 9
植物振興センター。




イメージ 10
植物振興センター。




曇天で、興禅院も植物振興センターも冴えない色であった。

大本命の弁財天は、ハウチワカエデ以外は全くの青葉でした。

行った日:2017.11.18



イメージ 4





イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3





イメージ 5





イメージ 6





イメージ 7





イメージ 8





イメージ 9





イメージ 10



晴れた日にもう一度見たいなぁ~。

行った日:2017.11.18



イメージ 1
十月桜。




イメージ 2
一輪草自生地。




イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5





イメージ 6




イメージ 7





イメージ 8





イメージ 9





イメージ 10





イメージ 11





イメージ 12





イメージ 13

↑このページのトップヘ