イメージ 7

山行日:2017.10.28
コース:古峰ヶ原(7:50)~行者岳~大岩山~唐梨子山手前鞍部(9:50)~引き返す~古峰ヶ原(11:40)


台風発生と前線の影響で午後から雨予報に変わった。
予定を変更して、お気楽に歩ける所で古峰ヶ原に向かった。
古峰ヶ原から禅頂行者道を歩いて、10:00になったら引き返す事にした。まぁ夕日はおろか地蔵にも至らないだろう。「竜の宿」あたりぐらいまでがせいぜいだろうな。

いつも閑散としている古峯神社の大駐車場が混雑していた。どうやら「古峰ヶ原高原ナンチャラカンチャラ」というトレイルランの大会があるようだ。大駐車場を横目に古峰ヶ原まで車で上がった。


古峰ヶ原には車が2台。人影無し。



イメージ 1
曇り空の中を歩く。


うすら寒いのでフリースを着た。



イメージ 2
紅葉はしているものの、やはり冴えない。




イメージ 3
岩場にある金剛童子。


小さな登下降を繰り返す。
行者岳で一服。木に掛かった温度計は8℃だった。



イメージ 4
薄日でも射してくれれば、少しは違うだろうに。



イメージ 5
俺の好きななだらかな尾根道だ。



イメージ 6
こいつ、結構好き。



イメージ 8
少しだけ赤いやつ。



イメージ 9
基本黄色が多い。



唐梨子山が正面に見えてきた。時計を見ると9;50。「竜の宿」にもとどかなかったが、もういいだろう。引き返す。



イメージ 10
さみしいので。



イメージ 11
大岩山に戻り一服していると、


早くもトレランの先頭者が登ってきた。4位くらいまではポツリポツリだったが、その後は大挙してやっきた。人の切れ間を見計らって下る。



イメージ 12
赤くなりきれなかったカエデ。


「コンニチハ」攻撃に辟易とする。ゼッケン170を見る。「コンニチハ」の百連発はご容赦いただきたい。


ノソノソと下りる。幸い雨が降る前に古峰ヶ原に帰着。