山行日:2016.2.27
目的地:日光芦沢源流、聖天岩
コース:寂光の滝入り口(8:40)~芦沢~芦沢源流~聖天岩~女峰山登山道~寂光の滝(11:50)



今日こそは、山へでかけよう。
とは言っても、標高差400mほどのショボイ歩きではある。


寂光の滝入り口の駐車地に車を停めて出発。



若子神社の石段を登り、少しだけ女峰山登山道を進む。踏み跡のある所から、寂光の滝落ち口・芦沢へ降りた。



イメージ 1
寂光の滝落ち口。ここより芦沢に沿って登る。



イメージ 2
芦沢。



イメージ 3
芦沢。


イメージ 4
芦沢左岸のロックガーデン。雪は少ない。


イメージ 5
昨年は、左手の小尾根を登った。その前は小尾根のさらに左の沢筋を登った。今回は右手の水流に沿って登ってみよう。



イメージ 6
もう少し雪があればいいのに、などと贅沢な事を思う。



イメージ 7



イメージ 8
左岸をずーっと歩く。



イメージ 9
傾斜が緩み、水流が浅く広がる。


この先で流れは無くなり。


イメージ 10
現在の源流に着いた。こういった、穴が多数あり、色々な所から水が噴き出していた。


再び斜面となり、岩の間を縫うように登ると、またしても平坦地に出た。赤い巨岩の先に進むと巨木があり、その先に突如として、


イメージ 11
聖天岩が現れる。


イメージ 12
聖天岩の基部にある岩屋にひっそりと佇む石像。


岩屋の奥には、


イメージ 13
氷筍が。


イメージ 14
今年の氷筍は小さかった。


イメージ 15
小さいなりに、綺麗だった。


聖天岩から東側へトラバースして、女峰山登山道に出て、寂光の滝へ戻った。

久しぶり誰も居ない山を歩いて、清々した。