行った日:2016.1.16
コース:JR青梅線宮ノ平駅(8:40)~和田橋~要害山~愛宕山~要害山~天狗岩~赤ぼっこ~馬引沢峠~旧二ツ塚峠~天祖山神社~JR青梅駅(12:15)


先週行った青梅丘陵から多摩川を挟んで対峙する低い山並みが見えた。地図を見ると道があり手頃そうなので早速行ってみた。
現地で判ったのだが、どうやら「長淵山ハイキングコース」というものらしい。ただし、今回長淵山なる山には出くわさなかったし、いまだにその山が何処にあるのかは分からない。



まさか、JR宮ノ平駅で沢山の登山者が降りるとは思ってもいなかった。宮ノ平駅は東京都ではめずらしい無人駅であった。便所もない。少々の便意を催していたが、今は大丈夫。

車道を歩くと、皆様同じ方向に歩いていらっしゃる。俺も同じ方向へ。



イメージ 2
多摩川。


和田橋で多摩川を渡り、神社をからむような道順で歩く。高齢Gが神社の裏で休んでいたので、道を聞くと、どうやらこの道でいいらしい。

徐々に登り坂となり、民家の犬に吠えられる。いつしか舗装道は終わり、ユルユルトした登り坂が続く。俺向きのコースだ。


尾根上に出て、一旦西側の愛宕山に向かう。


イメージ 1
愛宕山に到着。


イメージ 3
元々は、ここに愛宕神社があったのだろう。


イメージ 4
愛宕山からは、北側の杉林が切れ、先週歩いた青梅丘陵が良く見えた。


尾根を東に戻る。


イメージ 5
なんだか、いい雰囲気だなぁ~、と思ったら、脇に車やタンクが放置されていた。ガクッ。


イメージ 6
要害山に到着。それにしても、青岸渡寺の活動範囲は広い。


名前からして、城跡ではあるまいかと、歩きながらキョロキョロしてみた。盛り土や削平地と思われる所もあったが、堀切などは全く無い。さっきの大型ゴミがあった事から、なんかしら作業場でも近くにあったのかな。



イメージ 7
公益法人による伐採のようだが・・・。



緩い登り下りを繰り返すと、「天狗岩200m→」があった。尾根筋から外れるようだが行ってみよう。ここで、下で道を聞いた高齢Gに追いついた。



結構な下りで、天狗岩に到着。



イメージ 8
天狗岩から。


尾根に戻り、少し進むと、「赤ぼっこ100m」の標識があった。ここも寄り道。



イメージ 9
赤ぼっこ。



イメージ 10
こちらの方が、展望が良い。尾根に戻るのも楽。


尾根に戻り、東へ歩くと下り加減となり、


イメージ 11
馬引き沢峠。


南側に巨大工場が見える。フェンスが現れ、フェンス沿いに歩く。工場からは大きな音がしていた。途中工場の案内板があった。それによると、「エコセメント」の製造工場らしい。エコセメントは、ゴミから作ったセメントだ。埋め立て地の延命に繋がるそうだ。



イメージ 12
悲しい伝説のある二ツ塚峠の小さな塚。



イメージ 13
今度は、巨大墓地が現れた。


車道を渡ると、



イメージ 14
美しい山道となる。



イメージ 15
休憩舎。


さらにユルユルと下る。枝道が多い。迷いそうな所あり。


イメージ 16
村社天祖山神社に到着。


ここから本日一番の急坂、参道階段を下ると車道に出た。



イメージ 17
多摩川を渡って、


JR青梅駅までは、登り坂。


ラーメン屋で、焼飯を食って、帰途に着く。長淵山は無かったなぁ~。