行った日:2015.12.29
目的地:金子氏宝篋印塔、加治丘陵
コース:JR八高線金子駅(10:15)~金子氏宝篋印塔~県道63号線~桂川神社~谷ヶ貫寺~桜山展望台~南コース~西武池袋線仏子駅(13;00)


源平合戦の時代に活躍した武蔵七党村山党金子十郎家忠ゆかりの地を訪れ、加治丘陵を横断してみよう。


河越駅で小便をしていたら、八王子行の電車が行ってしまった。しまったなぁ~。次の電車まで随分と時間がある。こんな時に限って、本を持ってくるのを忘れてる。駅の売店で「ニュートン」を買った。火山特集で、かなり面白かった。

そんな訳で、八高線金子駅に着いたのは10時を過ぎていた。
「でかまっぷ・埼玉」を見ながら金子氏宝篋印塔に向かう。歩き過ぎて、青梅市との境まで来てしまった。少し戻る。

広大な墓地に入る。この中に金子氏宝篋印塔があるはずだが見つからない。丘の斜面の頂稜部まで来てしまった。観音像が下に見えたのでそちらに向かう。



イメージ 1
墓地の観音像脇から展望。すこぶる展望が良い。


観音像からさらに下に怪しげな一角が見える。あそこかもしれんなぁ~、と思い下る。



イメージ 2
あった、あった。金子氏宝篋印塔。


イメージ 3


お次は桂川神社に向かおう。



イメージ 4
桂川神社。


イメージ 5


さて、県道に出てバスに乗りましょう。
バス停にはちょうど到着時刻に着いたのだが、バスが来ない。う~ん、すでに行ってしまったのか?仕方ない、歩こう。

県道をノソノソ歩いているとバスが通過して行きやがった!次のバス停で時刻表を確認すると・・・、ありゃりゃ・・・。どうやら俺は、前のバス停で休日運行を見ていたようだ。本日は平日でありました。体の具合が悪いが、頭の方もヤラレている。

腹が減った。食堂を捜すも全然なし。コンビニも無いのぉ~。酒屋があったので、自販機で缶コーヒーを飲んだ。酒屋の爺さんが店から出てきたので、「この辺に食堂はありませんか」と聞くと、「無い、客が来ないので皆やめた」そうだ。桜山展望台の道を聞くと、「そこの道だよ」と。おおっラッキーだ。

舗装された道を登って、人家が途絶えた所で立ち小便をすていたら、上からランニングのオッサンが降りてきた。とっさに小便を止めチャックを上げる。いやな感じ。

桜山展望所には、すぐに着いた。


イメージ 6
桜山展望所。20m超の階段をエッチラ登る。



イメージ 7
桜山展望所より。ピンボケなので、白黒加工した。右:大岳山から左に馬頭刈尾根と馬頭刈山。


馬頭刈尾根が見えると、何故か嬉しい。


イメージ 8
桜山展望所より。中央に武甲山。その左に大持ち・小持ち、その左のタワミが鳥首峠。

大持ち山の左下に白い所が見える。白岩であろうか。


イメージ 9
桜山展望所より。東京方面。左側に細い塔が見える。東京スカイツリーであろうか?


南コースで仏子駅に向かった。


イメージ 10
こんな感じのアスファルト道を下る。


すぐに広大な武蔵野音楽大学の敷地と隣接するようになる。広い車道に出て、仏子駅に向かった。


仏子駅周辺にも食堂が無かった。駅構内の自販機でクリームパンを購入。固くてパサパサでまずかった。

秋津駅で降りて、ラーメン屋に入るも、こいつもマズかった。


いろいろとツキの無い歩きであったが、加治丘陵からの展望は予想外に良かったしソコソコ歩けたので満足して帰宅する事ができた。