山行日:2009.12.30
目的地:日向沢の峰付近
コース:浦山大日堂(7:20)~広河原谷~ワサビ田作業道入り口(8:20)~最初のワサビ田(8:54)~51・52号送電線下(10:30)~都県境・日向沢の峰西方(11:20)~(12:00)蕎麦粒山(12:40)~仙元峠(12:55)~浦山大日堂(15:30)


昨冬、昭文社刊「奥武蔵・秩父蕎麦粒山2006年度版」を参考に広河原谷から蕎麦粒山に登った。上部を除いて殆ど道らしきものは無かった。
その後、当ブログに時折訪れてくれるキジバトさん、他の情報で広河原谷から蕎麦粒山への登山ルートが迷走している印象を受けた。

蕎麦粒山への登山ルート情報
①昭文社1999年度版「奥武蔵・秩父」:三工場谷起点。;キジバトさん情報
②昭文社2006年度版「奥武蔵・秩父」:二工場谷左岸尾根経由
③昭文社版不明「奥多摩」:二工場谷起点;蕎麦粒山北尾根で道迷いしていた人の地図
④口コミ:一工場谷を詰め、鉄塔巡視道に沿って登ると蕎麦粒山近くに出られる;ワサビ田の爺さん談

ワサビ田の爺さんの言うコースを参考に、少しアレンジして一工場谷の枝沢に沿って日向沢の峰に登る事を計画した。
今回は、キジバトさんが合成してくれた鉄塔番号の入った地図を持参した。これが、大いに役立った。キジバトさん、ありがとうございました。


イメージ 1
赤線:今回歩いたコース
紫 :昭文社のルート。書き写しのため、正確ではありません。
鉄塔番号はキジバトさん情報より記入



浦山大日堂より歩き始める。今日も誰も居ない。

イメージ 2
ワサビ田作業道に入ると、木の扉がある。簡単に開けられる。

イメージ 3
しばらく行くと、最初のワサビ田に着く。


イメージ 4
トタン小屋の右が一工場谷。一工場谷に沿って、しっかりした道がある。ここを行く。


イメージ 5
黄色いポールの「新秩父51,52号」に従い、壊れた橋のそばを渡る。水量が少ないので簡単に渡れた。


本流を分けると道は悪くなり、消え勝ち。「高巻き」などがあるので、ピンクリボンや、黄色いポールを探しながら歩く。

イメージ 6
このあたり、道が消え勝ち。歩けるところを探しながら行く。

イメージ 7
こんな感じの所をしばらく歩く。

ワサビ田跡や炭焼き窯が現れたりする。

イメージ 9
この滝の高巻きの前後は足元が悪く怖い。しがみつけるもの探し這いつくばって通過。

イメージ 10
送電線が頭上にきたら、鉄塔巡視ルートとおさらばする。沢沿いに進む。

イメージ 8
氷河歩き。

イメージ 11
左側から越えたとき、膝にコツンと岩があたった。痛いの何の。沢は怖い。


つづく。