山行日:2022.9.16
コース:ケーブル山頂(9:20)~芥場峠~(11:10)大岳山(11:30)~芥場峠~ケーブル山頂(13:00)


9月になれば、地上が暑くても山の上は多少なりとも涼しくなろう、と大岳山に向かった。
で、本日は平地でも朝は涼しかった。
ケーブル山頂も、もちろんそこそこ涼しかった。そして、周りの登山客を見ると、長袖姿が大半。なかにはヤッケのようなものを着ている人もいる。いや~、いくらなんでも皆様チョット大げさなのでは・・・、と思ってしまう。俺は完全に街歩きの半袖普段着に普通の運動靴。リュックも登山用では無い簡便なもの。

そこそこ涼しいケーブル山頂駅を出発。


富士峰園地の登りで息が切れる。暑い・・・。
しかし、汗をかく前に急登は終わり。ホッ・・。


富士峰園地より都心方向見る。霞んであまり遠くまで見えなかった。
DSC07879



本日も御岳神社はカット。門の先で、左の巻道を行く。
DSC07880



芥場峠。
DSC07881



山の主。危なく踏みつけるところだった。
DSC07883



木陰の緩やかな道で、涼しかった。
DSC07884



若い頃に何度かお世話になった大岳山荘。
DSC07885



大岳山荘はかなり傷んでいるように見える。
DSC07887



大岳山荘裏の鳥居をくぐると、
DSC07888




大岳神社。
DSC07890



ここよりやや急な道となり、
DSC07892




やがて大岳山山頂。3組ほどいらっしゃいました。
DSC07894



富士山は裾のみが見えた。
DSC07895






御前山か。
DSC07899



こんな景色を見ながら菓子パンを食って、胃薬を飲んで、オサラバ。
DSC07900



栗がけっこう落ちていた。最近は熊が出るらしい。
DSC07901



栗、栗・・・。
DSC07902



御岳山の参道に戻って。
DSC07904


御師の宿。
DSC07907



御岳山を振り返る。
DSC07908



ケーブル山頂に到着。つらいので、下りもケーブルに乗る。
DSC07909


麓に降りるとやはり暑かった。


暑苦しいシュウカイドウを見て・・・・、
DSC07912



帰途に就く。