山行日:2021.11.20
コース:栃木駅南口=栃木市営バス=太平山歴史民俗資料館(10:00)~東山道~清水寺(10:10)~晃石山(11:10)~ぐみの木峠(11:40)~太平山神社(12:00)~謙信平(12:30)~太平山神社(12:40)~あじさい坂~国学院高校(13:10)=バス=栃木駅北口


テレビで最低気温が8℃以下になってから3週間後に紅葉が見頃になるとやっていた。宇都宮で最低気温が8℃以下になって3週間以上はたっているだろう。テレビ情報を信じて、昨年紅葉が見事だった太平山謙信平に出かけた。そして昨年の記事にたそがれさんから書き込みのあった「清水寺の紅葉」を絡める事にした。


栃木駅南口から栃木市営バス岩船線東廻りに乗り込んだ。乗ったのは俺とオバサンの二人。太平山歴史民俗資料館で下車。



太平山歴史民俗資料館。
DSC04929



清水寺に向かうべく太平山歴史民俗資料館の西側の道に入るも、のっけから迷い気味。民家のオッサンに道を尋ねて歩くもさらに迷い気味。オッサンは「とうざんどうを左に行く」と言っていたが、「とうざんどう」て何の事?

細い山道を勘で左へ。
すぐに道幅が広がった。
DSC04930



するとこんな看板が。うへぇ~、「関東なれあいの道」かぁ~。村桧神社と繋がっているのか。とすれば、太平山城と唐沢山城を結んでいたんですなぁ~。
DSC04931



東山道にカエデは無かった。
DSC04932



カエデが見えて、
DSC04935



清水寺に到着。青葉混じりながらソコソコの色付き。
DSC04938



清水寺。ここら辺りは、カエデの幼木が多く植栽されていた。10年後には紅葉寺になっているかもね。
DSC04948



清水寺をアトに。清水寺から離れると青々とした森となり、急登が続く。大汗をかいて、一枚脱ぐ。
DSC04949



晃石神社に到着。多くの人々が休んでおりました。
DSC04950



一応晃石山山頂へ。ここでも多くの人々が憩っておりました。クリームパン一個を食ってオサラバ。
DSC04954晃石山



太平山に向かう。数少ない展望地。多くの人々と行き交う。高尾山ほどでは無いにしても、かなりの人出。
DSC04955



人が多くて、太平山山頂はバス。巻く。
DSC04956



太平山神社に到着。かなりの賑わい。七五三詣りなのか、子供の姿も多い。
DSC04957



謙信平に向かおう。ムムッ・・・。色付き悪し。
DSC04961



謙信平に到着。切取り紅葉写真。
DSC04964



謙信平。切取り紅葉。
DSC04968



謙信平。ベンチで握り飯を食ってオサラバ。再び太平山神社に向かう。
DSC04980



太平山神社の「あじさい坂」を歩いてみたかった。
DSC04984



あじさい坂にて。
DSC04983




あじさい坂。
DSC04985



アジサイ坂。隋神門。
DSC04991隋神門



あじさい坂。水戸天狗党本陣跡付近。
DSC04995水戸天狗党本陣付近



あじさい坂は薄暗い。
DSC04996



あじさい坂。窟神社。
DSC04997窟神社



あじさい坂。窟神社付近にて。
DSC04998



あじさい坂。蓮祥院六角堂
DSC05000連祥院六角堂



国学院栃木高校付近。今年も山上より山麓の紅葉の方が色付きが早いという現象に出くわした。
DSC05005



国学院栃木高校バス停に到着すると、とんでもない数の女子高生がバス停に並んでいた。国学院栃木高校は女子高か?行列は100mを越えているのではないか。女子高生に聞くと、「栃木駅直行便」に並んでいるのだそうだ。別に市内を廻るバスがあるそうだ。俺は無事市内を廻るバスに乗る事ができた。

残念ながら、謙信平の紅葉には早すぎた。

残念!