行った日:2021.4.7


ようやく、さわやかに晴れ渡ったので、安行へ行った。



一輪草自生地にて。二輪草。
DSC04120



一輪草自生地にて。二輪草。
DSC04124



一輪草自生地にて。一輪草。
DSC04122



一輪草自生地にて。箸休めの石楠花。
DSC04128



移動して、
秘密の花園。一輪草と二輪草が混在して群生。
DSC04133



秘密の花園。一輪草。
DSC04134



秘密の花園。二輪草。
DSC04135



秘密の花園。一輪草。
DSC04136



秘密の花園。二輪草。
DSC04137



秘密の花園。一輪草。
DSC04178



移動して、
弁財天。一輪草でも二輪草でもない。
DSC04142



家に帰ってテレビを見たら、コロナ患者激増とのこと。

行った日:2021.3.31


春にも紅葉がある。
秋の紅葉に比べれば、淡い色合いだが、それなりに楽しみではある。

桜を見に行った折、小林モミジ園さんがかなり色付いており、誘い込まれるように入園した。



DSC04100




DSC04089




DSC04091




DSC04092




DSC04093




DSC04094



これは、一年中赤いカエデなのかもしれない。
DSC04095




DSC04096



こちらは、まさに春紅葉。
DSC04099



最後だけ、植物振興センター。
DSC04130



道々にて。これははじめから赤い色の種。
DSC04171



まもなく、カエデの花が咲く季節だ。

行った日:2021.3.31


黄砂襲来との事だが、空はそれほど濁っていなかったので、安行に花を見に行った。自宅近くの桜はすでに散り加減であったので、少々アセッテいた。



まずは、西福寺。
DSC04032



西福寺三重塔。
DSC04034



西福寺。境内には「花見禁止」の看板が。
DSC04035



「花見禁止」の看板の影響なのか、花見客は皆無。ただ、例年花見客でごったがえす事は無い。
DSC04036



気がひけるので、ソソクサと写真を撮って、
DSC04042



西福寺をアトにした。
DSC04043



外環道をくぐって、赤山城に移動。こちらは、ポツラポツラと散歩の方がいた。
DSC04045



堀周辺の桜は満開だったが、山王社の桜は落花。
DSC04048



赤山城。
DSC04052



赤山城址の碑。解説板を熱心に読まれている方がいた。
DSC04055



赤山城址。
DSC04059



赤山城。
DSC04060



植物振興センターに移動。
DSC04062



植物振興センター。桜・有明。
DSC04065有明



植物振興センター。桜・雨宿り。
DSC04069雨宿



植物振興センター。桜・一葉。
DSC04074一葉



植物振興センター。
DSC04080



植物振興センター。山桜風。
DSC04082



植物振興センター。
DSC04156



植物振興センター。
DSC04158



植物振興センター。
DSC04159



道々にて。
DSC04085



道々にて。
DSC04087



道々にて。
DSC04088



道々にて。
DSC04145



一輪草自生地に移動。ここの水芭蕉は清楚さに欠けるなぁ~。
DSC04101



一輪草自生地。多分キクザキイチリンソウ。
DSC04103



一輪草自生地。
DSC04106



一輪草自生地。多分ニリンソウ。
DSC04107



一輪草自生地。イカリソウ。
DSC04111



一輪草自生地。ニリンソウ。春の花が咲き始めたので、ソコソコ人がいらっしゃいました。
DSC04112



多くの桜は散り加減でした。八重桜系が盛りでした。
ひどい黄砂にまみれることは、免れました。

↑このページのトップヘ